私のプレーステーション2の出会い

私がプレーステーション2を買ったのは大学4年の就職活動もすべて終わって、もう何もすることがない、あっても塾講師のアルバイト位という時にたまたまお金に余裕があった事で買う事を決断しました。
その時はまったのはドラクエⅤでした。ドラクエ5はもともとスーパーファミコンで発売されていたものをリメイクし発売したものでした。
でも2次元であったスーパーファミコン版と違い、3次元でできているこのリメイク版のドラクエ3はすごく面白かったです。
それともう一つ、ただリメイクしただけではなかったんです。かなり大がかりに難易度を上げていたんです。
これにはびっくりしました。スーパーファンコンでやっていた以上に驚きました。
スーパーファミコン版でやっていたやり方ではまったく前に進めなかったんです。
だから苦労しました。そして、そのプレーステーション2のドラクエⅤは完結まではしていません。
ミルドラースはレベル25で倒せました。エスタークも30ターン以上かけてもいいというなら倒した経験があります。
でも、プレーステーション2のドラクエⅤの最大の終結をするためにはこのエスタークを15ターン以内に倒し「闇のトロフィー」を手に入れて、それを名産品博物館の3階の唯一おけるその台の上に乗せる事なんです。
最大の目的と自分のポリシーである「低レベルクリア」を成し遂げるためには闇の世界にいて仲間になってくれるモンスターを強化しその状態でエスタークに挑む必要があるんです。そこで苦しんでいます。
しかもそのモンスター達は半端ならざるほどの経験値を積み上げなければレベルが上がらないんです。そこで苦労してます。
でも「ちりも積もれば山となる」という言葉がある以上、あきらめずに栗を目指したいと考えています。