「老後のお金 備えの正解」は読んで正解!

私が読んだ本は「老後のお金 備えの正解」です。

私は興味津々です。読んでみてすごく分かりやすかったです。

老後のお金に関する思い込みを項目をあげて、ひとつについて数頁で説明していきます。

老後のお金は、すごく変わってきています。

70.80歳くらいの老人は割と年金だけで楽に過ごしている人が多いです。次の団塊の世代もまだ若いし、趣味などに楽しそうです。

ところが、それ以降の世代は、これを参考にしてはいけないことが分かります。一年一年、年金などをめぐる状況は変わっています。

お金の話は難しいですが、これは本当に分かりやすいです。

著者はマネー雑誌などの編集をし、新しいマネー雑誌の創刊もしています。

それゆえ、読者にいかに書けば分かりやすいかを知っています。

しかも、雑誌時代の大袈裟なキャッチコピーなどに対する反省もいれています。

また、いかに時代が急激に変わってきた、これからも変わるかをよく知っています。

特に40代、50代の人が思っている老後のお金に対する思い込みの間違いをよく知っています。

内容はだいたいは知っていることが多く、頭の中が整理できました。

知らなかったことで、いちばん興味深かったのは、「確定キョシツ年金」でした。

うさんくさいと思っていましたが、そんなに減税になるとは。また、確実な商品も選択できるとは。なかなか信じられる情報でした。

これもまた、すぐに古い情報になってしまうのでしょうが、これからの情報の集め方も最後に指南してくれました。