マリオはどんな家族も笑顔にしてくれる魔法のゲームです。

Wiiでハマったソフトと言えば、私と言うより、我が家では、不動のスーパーマリオブラザーズです。
購入してかなり経ちますが、今だに家族でプレイしています。
すごいのが、今やっても新鮮なんです。初めてやったのは、姪っ子が小学5年生だったと思います。
家族で泣きながら笑い、普段、あまり笑わない私も腹を抱えて笑ってました。
時には大人気なく、彼女に語気を強めたりして。それほど、真剣にハマっていました。
私が職場から帰宅すると、リビングから大爆笑の声が、その声で、マリオをやっているのがわかるぐらいでした。
そんな彼女も今は中学3年生。
中学生になったら、あまりやらなくなった彼女ですが、今度は、その妹が小学生の低学年になり、また、家族でハマりだしました。
そんな光景を姉の方の姪っ子は見て、懐かしさからか、ゲームに参加する様になり、何かのパーティーがある度に、マリオをする様になり、今も継続中です。きっと妹の方の姪っ子が中学生になるまで、この我が家のプチマリオブームは続くのだろうと思います。
多分、彼女達の思い出の中にパパが唯一笑ったゲームとして、刻まれているのだろうと思います。
まだ、Wii U自体を購入していないのですが、Wiiのマリオに飽きたら、遅まきながら、買ってみようかなと思っています。