名作のHALOを紹介します

HALOはアメリカのBungie Studioが開発しました。

XBOXと同時発売されたタイトルです。

その完成度の高さから沢山売れた作品でもあります。主人公はマスターチーフという名前であり、異星人と戦っていきます。

このゲームのジャンルはFPSですね。銃を使って敵を倒していくというオーソドックな内容となっています。操作性はよく、気持ちよく動かすことが出来ます。

ミッションクリア形式であり、所々にチェックポイントがあります。そうなので敵にやられてしまったとしてもステージの最初からやり直す必要はありません。

このゲームに出てくる銃は実弾を使うものとエネルギーを使うものがあります。これらを使い分けることで有利にゲームを進めることが出来ます。

実際にはエネルギー系の武器が強いと感じました。エネルギー系の武器を2つ持って、それを交互に使うようにするとスキが無くなります。

そうなのでゲームが簡単になったと思いました。また、ダメージを受けた時は自動回復します。シールドを持っていてそれがなくなると体力が減るようになります。

体力が無くなってしまうとゲームオーバーですね。このゲームの児童が衣服というシステムは画期的でした。これにより、回避が重要になりました。

どれだけダメージを受けても隠れて回復するまでやり過ごせば良いのです。このゲーム性は新しく、その後のFPSにも影響を及ぼしています。操作方法が洗練されていて、武器と爆弾を同時に使うことが出来ます。

それによってスピーディーな戦闘を楽しめます。

今までのFPSとは一味違う作品です。過程用のゲーム機で遊ぶための操作方法となっていて、気分良く敵を倒してストレス解消出来ました。