2020

伊坂幸太郎のグラスホッパーという小説が面白かったです。 この小説、車の中で集中して一気に読みました。 最近、カーシェアサービスに入会したのですが、借りた車を休息場所として使っています。 https://hikakucarshare.jpn.org/ もちろん運転して移動にも使うのですが… 15分~1時間とかだけ借りて、駐車場に停めて中にこもり自分の時間にしています。 そして先日はカーシェア車でグラスホッパーを読み進めました。 その内容はというと… 主人公鈴木と他の殺し屋達の話が、物語が進むにつれて交差して... Read More

「鹿男あをによし」はドラマ化された小説で、ドラマを見たことがある人は特にイメージして読みやすい小説だと思います。 難しい言い回しもなく、小説を読み慣れていない人にとってもスラスラと読むことができるでしょう。 この小説の一番特徴的な設定は、「鹿が話すこと」です。 それだけ聞くとよくあるファンタジー要素ですが、現実的な物語の中で鹿が話すので面白く、それに驚いたり振り回されたりする主人公や鹿の味のあるセリフは思わずクスっと笑ってしまうほどです。 鹿の他にも鼠や狐も物語に大きく関わります。動物好きの人からしても好... Read More