10月 16, 2019

ファイナルファンタジーVは、いろいろな意味でバランスの取れた作品でした。 特にジョブシステムなどは画期的で、アビリティーシステムを採用することで黒魔法が使える戦士やモンクなどの自分好みのキャラクターを作れるので、選択肢は無限に広がることが興味深かったです。 また、召喚魔法も最初は街の魔法屋で手に入れることができますが、実際に戦って召喚獣を手に入れるという仕組みも召喚魔法がほしいという欲求が表れました。 また、時空魔法や青魔法といったこれまでのFFにはない魔法も登場し、子供の頃プレイしたときは、かなりワクワ... Read More