8月 30, 2019

タイトル通り、ノーベル賞受賞のコンラート・ローレンツ博士による動物行動学の入門書です。そういうと堅そうですが、中身は博士自身による挿絵とエッセイ風の文章により大変読みやすく書かれています。 少々長いのですが、中盤に書かれているコクマルガラスを自宅の屋根に住まわせてその研究をしていた時の話は感動的です。またハイイロガンを自宅に放し飼いにして自由に歩かせていたり、オマキザルにひどいいたずらをされたりなど、動物が好きで飼っている人ならくすりと笑ってしまうようなエピソードがたくさんあり、非常にとっつきやすくなって... Read More