5月 2019

私が初代PSで何度もプレイしていた、縦型シューティングといえば、タイトーから発売されていた『レイストーム』です。 元々アーケードからの移植作品ですが、基本あまりゲームセンターに行かない僕が、初めてプレイしたのはPS版です。 特徴はなんと言っても、ポリゴンで再現されたグラフィックです。 当時のシューティングゲームで、ポリゴンを使って表現されたのはこのゲームが初めてでした(おそらく) 特にその背景は、綺麗で下を見下ろす奥行きが感じられました。 ドットでは再現できない、深みある映像には感動させられました。 また... Read More