2月 2017

作家田中啓文が書いた短編小説集異形家の食卓。 この本のジャンルはホラーですが、どの短編も表現がグロテスクです。 人造人間をテーマにした短編俊一と俊二は唯一、グロテスクな表現が使われていない作品ですが、現実にこの短編に出てくる人造人間が出てくるのは嫌だと思いました。 この本の中で特に印象に残っているのは新鮮なニグ・ジュギペ・グァのソテー キウイソース掛けです。 この短編はホテルの中の料理屋のシェフと異世界から来た珍種の邂逅が書かれています。 しかし、珍種の形状の描写がおぞましく、読んでる途中で卒倒しそうにな... Read More